賃貸の初期費用を抑えるには

賃貸の初期費用を抑えるには

賃貸の物件を借りる場合最初に初期費用が必要とされます。この内約は不動産会社によって違うようですが、基本的には敷金礼金の他、火災保険や、家賃駐車場の前払い、鍵の交換費用、部屋の消毒料金や、メンテナンスサービスなどの費用です。当然お部屋が広く家賃の高い物件では、この初期費用も高くなるものです。しかし新居探しの際は、部屋を借りる以外にも家具や家電にお金がかかるものです。なるべく初期費用を抑えたいと考えている人は、敷金礼金なし、という物件を探すと良いでしょう。礼金とは、仲介業者に物件を紹介してくれてありがとうという意を込めて支払われるお礼のお金の事です。これがゼロ円であるならば、初期費用が安く抑えられます。また敷金がゼロ円というのもねらい目です。通常敷金は家賃の2ヶ月相当の費用とされています。5万円の部屋を借りた場合は、約10万円の敷金が必要になるわけです。敷金ゼロの物件では、最初に支払わなければならないこの敷金を、退去時に請支払う事で、初期費用を抑えることができるのです。

イラストレーター 専門学校 大阪市

埼玉のアパート管理会社、不動産管理会社の口コミ・評判をご紹介します!

金買取、現在の価格はこちら

大阪で評判が良い心療内科を教えてください。

川越 整体 口コミ

ページ一覧

  • TOP
  • 賃貸のワンルームマンション
  • ポータルサイトで賃貸物件を比較
  • 敷金と礼金がお得な賃貸マンションがオススメ
  • 一人暮らしをこれから始める予定の人にオススメの賃貸物件